dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ ライナー 子供 net http アニメ オリジナル 10月 アルベルト ソビエト" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
 

 

「進撃の巨人」ハンジ命名式 チカチローニについて [ハンジ・ゾエ調査]

スポンサードリンク


ソニービーン編の記事でも掲載しましたが、

クイズ進撃の巨人 ソニー・ビーンは実在した!!スコットランド凶悪事件

http://singekinokyozin555.blog.so-net.ne.jp/2014-07-10

今回のハンジゾエの巨人命名式であるチカチローニについての記事にになります。


ハンジは、巨人打倒の為に巨人を研究し調べ上げるのは周知の事実ですが人間についての観察、などにも卓越した能力を持っています。
特に大量殺人鬼など常軌を逸した人物の研究にはこの命名式でよくお分かりなるのではないのでしょうか?
このハンジの性格(彼女自身も特異な性格!?)ににより女型の巨人が判明した際、同郷のライナーやベルトルトの拘束を考えてるのもハンジによるものです。


簡単ですが、巨人の命名式による「チカチローニ」の元になった人物の紹介です。

Shingeki No Kyojin Attack On Titan  Episode 15 Sawney And Bean   YouTube.png
※因みにチカチローニとアルベルトに関しての命名式についてはマンガには掲載されておらずアニメオリジナルとなっているようです。

アンドレイ・チカチーロ

  アンドレイ・チカチーロ Andrey Romanovich Chikatiloチカティロ、チカティーロとも書かれる。 

1936年10月16日 - 1994年2月14日)は、ウクライナ生まれの連続殺人者。
ロストフの殺し屋、赤い切り裂き魔などの呼び名で知られる。1978年から1990年にかけて、
おもにロシア・ソビエト連邦社会主義共和国内で52人の女子供を殺害したとして殺人罪を言い渡された。
一部の犠牲者は、当時のウクライナ・ソビエト社会主義共和国とウズベク・ソビエト社会主義共和国で殺されている。

当時のソビエト連邦では、「連続殺人は資本主義の弊害によるものであり、
この種の犯罪は存在しない」というのが公式の見解であった。チカチーロの犯罪については、民警(ロシア語版)
(ソ連内務省管轄の文民警察組織)内部では連続殺人という認識が無く、組織立った捜査が行われなかった。
チカチーロの犯行範囲は事実上ソ連全土に及んだこと、犠牲者が男女を問わなかったことで、同一犯の犯行とは考えられず
、いたずらに犠牲者を増やす結果となった。
最終的にはKGBの捜査介入が行なわれ、逮捕されるに至った。

性的不全や大学試験失敗なども彼に連続殺人への衝動に駆りたてられる大きな要因になってるとも言われている。


進撃の巨人 ブログランキングへ


スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。