dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ アニメ   地上 中央第一憲兵団 壁 進撃の巨人 " />
So-net無料ブログ作成
検索選択
 

 

「進撃の巨人」アニメ版25話 現在公開可能な情報について( 後編) [現在公開可能な情報]

スポンサードリンク


 

進撃の巨人アニメ版25話(最終回)にて現在公開可能な情報は2部jに分かれています。その2部にについて書いていきたいと思います。 

 58.jpg

現在公開可能な情報

壁② 


「壁?」坑夫の友人はいくらか怪訝そうな顔でそう訊いた。「変な話だろう」と坑夫は言った。

そして一口酒を飲んだ。「地面の中にまで壁があるなんてな」二人は場末の酒場で奥まった場所にあるテーブルに向いあって座っていた。
坑夫ははたいてい仕事の後で唯一の友人である彼とそこで酒を飲んだ。

その日(というのは、坑夫が壁を抜けようとした翌日のことだが)も坑夫は仕事が終わるとどちらから誘うというわけでもなく彼と酒場に入り、そこで昨夜の出来事を打ち明けた。
この友人なら誰かに漏らすこともあるまいと思ったのだ。「俺たちはもしかしたら地上だけじゃなくて、地下までも壁に囲まれているのかもしれないな」と坑夫は言った。


「なあ、そもそも壁ってのはいったい—-」友人は咳払いをして坑夫の言葉を遮り、そして酒場の中を見渡した。酒場にいる客たちは酒を飲んだり、看板娘を口説いたり、大声で喋ることにいそがしいらしく、こちらを見ている者はだれもいなかった。


それでも坑夫もそれ以上壁について話すことをやめた。
誰かに聞かれでもでもしたら、あっという間に憲兵が来ることになる。「まあいいじゃないか」と友人は気をとりなおして言った。
「これまで通りにここで暮らせればいい。貧乏に代わりはないけど、毎日仕事があって酒が飲める。それで十分だ。そうだろう?」「ああ」と坑夫は言った。
「その通りだ。また地道に穴を掘るよ。

結局のところ、俺にはそれが似合っているんだろう。」しかし翌日、坑夫は仕事場に姿を現さなかった。
次の日も、その次の日も坑夫は仕事に来なかった。坑夫の友人は何度か家を訪ねてみたが、いつ行っても坑夫はいなかった。

また坑夫には親兄弟も連れ合いも親しく付き合っている人間もいなかったから、彼の行方に心当たりのある人間はひとりも見つからなかった。.
坑夫の友人はどうしようか迷ったが、やはり坑夫の試みも含めたすべての出来事を駐屯兵団に話した。

そうして翌日から駐屯兵団と憲兵団による大々的な合同捜査がはじまった。それは一人の貧乏な坑夫— 地面を掘って壁を抜けようと試みた犯罪者であるが—
の行方を捜すというにはいささか大仰にすぎるものだった。

なぜ彼らがそこまでやっきになるのか、坑夫の友人には理解できなかった。
しかし坑夫はとうとう見つからず、彼が掘った穴もついに発見しれることはなかった。
そしてまた坑夫の友人もある日突然姿を消し、その行方は現在も不明のままである。

 


現在のところこの情報から察するに抗夫が行方をくらました理由は中央第一憲兵団の存在ではないかと推測されます。

進撃の巨人 (13):ブラウザ“楽読み” β版   電子書籍・コミックはeBookJapan.png 

抗夫の友人が駐屯兵団に捜索依頼をしていますがそれが何らかの形で王政直轄の中央第一憲兵団の耳に入り壁の秘密や壁の外の世界に関心を持つ人間を消すのが彼らの仕事ですのでこの抗夫と友人は秘密裏に消された可能性が高いと思われます。

またここで壁の材質が壁の基礎と同じということでこれも推測の域を出ませんが、鎧の巨人や女型の巨人の体の一部や全体を硬化させた皮膚と同じ材質である可能性が現在の情報から見てとれます。 

 

進撃の巨人 ブログランキングへ


スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。