dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ " />
So-net無料ブログ作成
 

 
進撃の巨人アニメ1~3 ブログトップ

進撃の巨人 第1話「二千年後の君へ -シガンシナ陥落①-」 [進撃の巨人アニメ1~3]

(多少のネタばれになる恐れがあります。ご注意ください)

進撃の巨人の名を知らしめるにはこれしかないとも言うべき衝撃の第一話です。

845年

主人公のエレン イエガーを含め人類はどこ場所かは特定できませんが、大きな城壁の中に100年の歴史の中、閉じ込められ生活を余儀なくさせられたいます。


なぜか・・。それは人類の驚異である巨人の出現によるものです。ナレーションでは、「カゴの中屈辱」と言い回してますね。

この巨人がどのように人類の前に現れたのか?壁はどのように作られたのか?など様々謎のについての詳細な説明がありません。このアニメの特徴なのですが、とにかく謎が多くてそのまま進んでいきます。

主人公のエレンも?それが不満らしくホントの自由を求めて壁の外を目指しこのアニメの兵団の中の「調査兵団」に憧れています。

話は845年・・・。ついに巨人が人類の前に再び現れます。シガンシナ区、エレンの住む土地に・・・。

そこで母親との突然の別れ・・。

私の知り合いにもここで涙したと聞きます。やはり絵的に厳しいとこがありますが、「進撃の巨人」ファンなら目に焼きつけとく場面かと思います。

辛すぎますが・・・。

個人的には小学生の時に見た実写版の「はだしのゲン」をおもいだしましたね。

あれを小学生のとき確か見ましたが、今でもわすれられません。このアニメは、そいう個人のトラウマも思い返すことがある作品になるかもしれません。

進撃の巨人 ブログランキングへ
banner 7.png

ブログランキング イラスト 尾上 編集 高山
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 第2話 「その日 -シガンシナ陥落②-」 [進撃の巨人アニメ1~3]

第2話の感想です。

(多少のネタばれになる恐れがあります。ご注意ください)

辛くも巨人から逃げ出したエレンとミカサ・・。

しかしエレンは直後に大きな後悔と無力さを巨人から受けてしまいます。小さな体から発した言葉「駆逐してやる」はエレンの心に大きな爪痕を残したのは間違いないでしょう。もちろんエレンだけでなくミカサや友人のアルミン、シガンシナク区の住民にとっても・・・。

圧倒的な巨人のちからの前になすすべが人類にはありません。大型巨人や鎧の巨人など巨人にはいろんなタイプがあるようです。(つよすぎる・・・。)

狭い壁内の中では食料問題が発生していきます。巨人にたべられるか、食料無く餓死してしまうか、ついに上層部の人たちは巨人から領土を取り返すための作戦と位置づけ、掃討作戦を試みますが悲しくも多くの犠牲者をだしてしまい、皮肉なことに食料問題はいくばかりか解決します。

このアニメは非現実的な設定と現実的な問題(私たちが日々抱えてる問題)を上手く作品の中に融合させてる気がします。
それがこのアニメを自分の中に入り込める理由の一つかなと考えています。

エレンは絶望した状況の中で決意します。

訓練兵志願を


進撃の巨人 ブログランキングへ

プシュ~~~~~~
banner 5.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 3話 「絶望の中で鈍く光る -人類の再起①-」 [進撃の巨人アニメ1~3]

第3話 「絶望の中で鈍く光る -人類の再起①-」

(多少のネタばれになる恐れがあります。ご注意ください)

キース教官から指導を受ける104騎訓練兵エレンイエガー・・・・。 

ここでミカサ、アルミンの幼馴染以外の地域で育った若き訓練兵と3年間厳しい訓練を共にすることになります。

ここで「進撃の巨人」オリジナルとも言うべき立体起動装置がでてくるのですがまさに、

常識では明らかに無理でしょうが・・・・。、一言で言いますと「かっこいい装置」です。
ブルースリーで言うところのヌンチャクですかね。(例えあってるかな・・。)

2本のワイヤーが壁や木に刺さりこの装置でワイヤーを巻く事で進むというできそうでできないのかな。
でもいいんです。(笑)

ここで幼馴染以外に個性的なキャラが増えてきます。

ライナー アルベルト アニー 、ジャン 、コニー、クリスタ 、ユミア

ここで勝手に見どころポイント

この回での主役は何といって「芋女」ことサシャ、ブラウスですね。

「蒸かした芋です。調理場にころあいの物があったのでつい」たべてましたが兵士が盗みした時点で個人的には
食料をつくる生産者にまわされるのでは、と思うのですがこの辺はキース教官も心が広い気がします。(笑)

ジャンは、ミカサに一目惚れしますし・・。人間くさい回ですね。 

1話 2話が結構きつい回なので少し気が楽になるとゆうかそんな気がします。

エレンは立体起動装置に手こずりますが気合いが違いますね。さすが「死に急ぎ野郎!」という感じです。

ここから正念場頑張れ104期訓練兵!!

ちなみにキース教官とエレンのオヤジさんは知り合いなんですね・・・なぜ・・・?


進撃の巨人 ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
進撃の巨人アニメ1~3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。