dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ " />
So-net無料ブログ作成
検索選択
 

 
進撃の巨人アニメ4~8 ブログトップ

進撃の巨人 第4話 「解散式の夜 -人類の再起②-」 [進撃の巨人アニメ4~8]

(多少のネタばれになる恐れがあります。ご注意ください)

心臓を捧げろ!」巨人殺しの立体起動術を学んだ218名の訓令兵が卒業し、

成績上位10名のみが任に付ける憲兵団にエレンやミカサ(首席)は辞退し巨人と交戦する機会が多い
調査兵団に入隊を試みる。

ここで勝手に見どころポイント

ちなみに成績上位10人は

1.首席ミカサ・アッカーマン (Mikasa Ackerman)


2.次席ライナーブラウン (Reiner Braun)


3.ベルトルト・フーバー (Bertolt Hoover)


4.アニ・レオンハート (Annie Leonhart)


5.エレン・イェーガー (Eren Yeager)


6.ジャン・キルシュタイン (Jean Kirstein)


7.マルコ・ボット (Marco Bott)


8.コニー・スプリンガー (Connie Springer)


9.サシャ・ブラウス (Sasha Blouse)


10.クリスタ・レンズ (Krista Lenz)

マルコやクリスタの戦闘能力は高いのでしょうね。今後わかると思いますが、彼らが先頭に立って戦えば、頼もしい限りです。

特にエレンの巨人への駆逐根性は増すばかりといったところでしょうか・・。

周囲が何と言おうが己の道を変えないエレンさすがですね。

憲兵団入隊希望のジャンもそいう意味では己の道を行ってますね(笑)

調査兵団のトップ今回も初見参です。

エルヴィン・スミス団長


リヴァイ兵長 (Levi) 1個旅団の戦闘能力があるそですが早く戦闘シーンがみたいものです。

今後の明るい未来を感じさせる内容でしたが、

希望所属に入隊する前に巨人が5年ぶりに再び進行を開始する。

エレン「よう5年ぶりだな。」

立体起動術を身に付けたエレンがどんな戦闘見せるのか今度の回が楽しみです。

喰われないようにきをつけて!!


進撃の巨人 ブログランキングへ

banner 7.png

ブログランキング イラスト 尾上 編集 高山
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 第5話 「初陣 -トロスト区攻防戦①-」 [進撃の巨人アニメ4~8]

(多少のネタばればになる恐れがあります。ご注意ください)

超大型巨人との死闘から始まる第5話 圧倒的な巨人の存在にひるむ訓練兵団をよそに果敢に攻撃を仕掛けるエレン。

アルミンも震えながら作業にとりかかる。そりゃそうでしょ。いきなり50メートル級の巨人が現れたのですから・・。

しかも、

巨人は現れたかと思えば、エレンが攻撃を仕掛けますと蒸気をまき散らして突然消えるのですからどういうことなんでしょうかねえ?

あと解説で巨人は人間しか興味無く(教官それでは巨人は不死身ですか?の問いに)うなじを攻撃しないと絶命しない

ホント困ったものです・・・。超大型巨人が開閉扉を破壊して無数の巨人がとトロスト区侵入し、

混乱の中戦闘を余儀なくされるエレン達訓練兵団は次々と巨人の餌食に・・・。巨人飛ぶんですね・・。

ここで南側領土駐屯兵団を束ねるピクシス登場。巨人の侵入の報告にも酒を飲む落ち着きさすが大将と行った所でしょうか?

今後の活躍を個人的にはかなり期待してます。

あらためて巨人の驚異を思い知らされる人類。恐怖がふたたび訪れたこの時に誰が救世主になるのか?

もちろんエレンでしょ?と皆さん思ったでしょうがなんとエレンも巨人の犠牲に。

今後どう物語が進行していくのでしょか?

主人公不在で・・・。突然の終了か!?(それはないか人気相当あるし止められないでしょう)

見てるこちらが物語の心配してきます。ミカサに託すのか? 目が離せません。


進撃の巨人 ブログランキングへ

ポチッとしてピクシ~~~~~ス

banner 2.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 第6話 「少女が見た世界 -トロスト区攻防戦②」 [進撃の巨人アニメ4~8]

(多少のネタばれになる恐れがあります。ご注意ください)

呆然と立ち尽くすアルミン。声をかけるコニーに応答もなし。

突然意識を取り戻すも仲間やエレンの死に混乱するアルミン・・・。

ます、ますダークファンタジー色が強くなる巻となりました。全体てきにどんよりと天気も空気も思い感じでてますね。

ここで戦闘能力で訓練兵団の中でも100年に一人と評されるミカサの暗い過去が描かれています。

なんとも暗い過去ですね。悲しすぎます。

(今のところ巨人殺してるのミカサぐらいですし・・・・。)

ミカサがエレンを慕う気持ちが単に恋愛感情だけでないのもわかる巻となってます。

ここで勝手に見どころポイント

ここで出てくる巨人は奇行種みたいですが、人気ありますね。走り方と顔が独特で思わず笑ってしまします。

(私の同僚もよくこの巨人のまねします。(#^.^#)

この進撃の巨人はよく同じ言葉を発します。

それがいつしか名言になっていくのですがその一つに

「世界は残酷だ そして美しい」

まさにこの世界観を表した名言となっています。

この名言は私たちの世界観にもあてはまるのも特徴ですね。

今、景気低迷や陰惨な事件の増加など誰しもが未来に不安をかかえているかと思いますが、そのあたりが

シンクロして一見アニメの現実離れした世界観を視聴さにリアルに受け止めさせる所以が出来上がってるんでしょうね。

まだエレンがどういう状況か知らないミカサ

どうなるか個人的に心配です。


進撃の巨人 ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 7話 「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」 [進撃の巨人アニメ4~8]

(多少のネタばれになる恐れがあります。ご注意ください)
巨人との戦闘で34班の壊滅、ただ一人生き残りのアルミンの顔の表情に生気が感じられない。

違いすぎる人類と巨人の力の差に兵団は失意の表情を浮かべるのが精一杯だ。

そんな中住民の護衛から前線に戻りエレンを探すミカサ、

アルミンからエレンの状況伺い知るとその表情からは計り知ることができない行動を起こす。

巨人の群がる補給藩の塔に只一人突撃を試みる。「私は強い すごく強い ので・・・・。」

この時のミカサは尋常じゃない。(愛する人をなくすことこういうことなのね。と思わず考え込んでしまいます。)

ジャンのの激で他の兵団も後に続いて立体起動装置の燃料のある塔を目指す。

ミカサはガスの配分も考えずに全速力で走り出す。すぐにガス切れ地面にたたき落とされる。

そこに現れる少しにやけた巨人(緊張感がないんですよねここの巨人は・・。)

死を覚悟するミカサ(ミカサお前もか!?)

振り返るとそこにも巨人絶対絶命(今度こそ)終わった

誰もが思った瞬間でした。

巨人が巨人を・・・・。(え~~~~~~~)

このアニメだけは本当に展開が読めません。作者すごいです。マジで・・・・。

そして陰惨なシーンが最近多かっただけに胸がす~~~~~~~としたのは私だけではないはず。

今回の巻はミカサの露出が多いのと、感動のシーンが後半あるので進撃の中でも個人的にお気に入りの回です。


進撃の巨人 ブログランキングへ

banner 7.png

ブログランキング イラスト 尾上 編集 高山
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 8話 「心臓の鼓動が聞こえる -トロスト区攻防戦④-」 [進撃の巨人アニメ4~8]

(多少のネタばれになる恐れがあります。ご注意ください)

ジャンが・・。アルミンが・・・。変わりつつある。才能が開花し始めてると言ってもいいのかもしれない。

自分ことしか考えなかったジャンが指揮役にむいてることがわかる。

臆病だったアルミンが非凡な雑学の知識を生かし、策略で巨人に対抗する。

人は変わる。環境や運命は時に残酷だが成長もさせてくる。

サシャはまだ変わってないがそれはそれでいいかも・・。塔に入って3メートル級7体を倒すシーンではミカサとアニーの

女性2トップが見事な討伐みせるので必見です。

何とか塔にいる巨人を排除して脱出しようとしたとき巨人殺しの巨人の中から意外な人物が顔をだす。

ミカサの号泣がこの出来事を物語る。

エレンは人なのか?巨人なのか? ハイブリット????


進撃の巨人 ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
進撃の巨人アニメ4~8 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。