dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ " />
So-net無料ブログ作成
 

 
進撃の巨人 海外ファン メディア反応3 ブログトップ

進撃の巨人 (勝手に・・)世界紅白歌合戦(その2) バイオリン対決 [進撃の巨人 海外ファン メディア反応3]

 USA_R.jpg

 様々な楽器で「進撃の巨人」のオープニングテーマ曲は演奏されていますが、

その中でも感動する楽器にバイオリンがあります。

バイオリンにつきましては前回台湾編で楽団で演奏してたものをご紹介させていただきましたが、

今回は個人で演奏されてるものです。 

「自由の翼」

 

服が素晴らしいですね。日本のアニメなのかよくわかりませんが?・・・。

カラフルです。楽しそうに演奏してるところが尚素晴らしいです。 

 

 

 

 続いて白組(?) 

「紅蓮の弓矢」 

 

 

気合が違います。

真剣そのもので最後引き終わった直後が逆に見ものですね。 

 


進撃の巨人 ブログランキングへ

今後とも宜しくお願いします。 

header.jpg 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 クールジャパン始動!! [進撃の巨人 海外ファン メディア反応3]

 yjimage_R.jpg

様々な国を紹介してきましたが、今回ははズバリ日本で行きたいと思います。

 

クールジャパン

 (英称:Cool Japan)とは、日本の文化面でのソフト領域が国際的に評価されている現象や、

それらのコンテンツそのもの[要出典]、または日本政府による対外文化宣伝・輸出政策で使用される用語である。

 

海外のの方のミュージシャンも素晴らしかったですが、

 日本のミュージシャンも個性的でいいですね。

 

 
 
 
紅蓮の弓矢と自由の翼をフルで演奏して頂いてファンとしては嬉しい限りです。 
 
 ありがとうございました。
 
 
 続きましては
 
・・・・・・・。 
 
 
 
 
 
 日本と言えば太鼓。
 
 
 
 
 
 
 
すげぇ~ 
 
 
私もこの人気ゲーム
 
太鼓の達人したことありますが、
 
ここまで出来ますか?
 
普通できません。
 
ここまでくるとホント巧みですね。 
 
日本には素晴らしいものが沢山あります。 
 
今後日本の再生を 
 
 
 
40940783_s.jpg 
 
 
 
「信じて・・・・。」 
 
  
 
 
頑張りましょう!! 
 
 

進撃の巨人 ブログランキングへ
 
 
banner12.png
 
 

文字どおり君のポチッが鍵なんだ・・。

SPECIAL THANKS Figure.03


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 韓国 外国最大のコアなファン層が多い国 [進撃の巨人 海外ファン メディア反応3]

韓国_R.jpg

お隣の国 大韓民国です。

 大韓民国(だいかんみんこく、朝鮮語:대한민국、漢字:大韓民國)、通称韓国(かんこく)は、

東アジアにある朝鮮半島南部を主な領土とし、その周囲の島礁を支配地としている共和制国家。東西冷戦下で誕生した分断国家のひとつであり、憲法上は朝鮮半島全土(現地呼称は韓半島)を領土としている。首都はソウル特別市。

 人口は約5000万人で日本の半分弱ぐらいみたいです。

この国も急速な高齢化問題が深刻 で年金未加入者がおよそ半分ぐらいを占めてるそうです。

 

 WS000000.JPG

 

 そうした人口の少なさをカバーするためこの国では積極的に

 海外進出を国をあげて執り行ってますね。

日本で輸出と聞きますと、 自動車、家電、アニメ漫画、とかが私のイメージですが、

 韓国ですと、自動車(現代) 家電(サムスン) がすぐ思い浮かびます。

しかし最近では、ドラマ、K-POP など

メディア関係や無形文化などに力をいれてる国でもあります。

日本と違い人口の少ない韓国では、競争は激しく、

受験勉強など、日本よりも激化してます。 

 imgres.jpg

もちろん、社会にでてからも一層厳しく

こういった芸能関係でも 

売り出さす時には、海外戦略から考えて

アジア各国の慣習、語学教育などもさきに取り入れてるらしいです。 

 ある意味そんな厳しい競争にある国「韓国」だからこそ

「巨人」という何か大きな障害を乗り越えようとする

キャラクター達の奮闘ぶりのある 

「進撃の巨人」は絶大な支持をされたんではないでしょうか?


 

韓国最大のポータルサイト・NAVERでは「進撃の巨人」がリアルタイム検索キーワードランキングで1位になった。

日本での放映だったにもかかわらず、韓国のファンたちの間ではアニメがどんな仕上がりなのかがTwitterやFacebookで話題となり、

「早く韓国でも見たい!」などの期待が集められたのだ。  そんな関心の高さに応えるかのごとく、それから3日後の4月10日にはアニメ『進撃の巨人』の韓国内版権を持つ日本アニメ専門チャンネル「アニプラス」で第1話が放映。

たった3日のタイムラグでのオンエアは異例ともいえる。  しかし、この3日のタイムラグすら耐えられず待ちきれないという要望が「アニプラス」に殺到。抗議にも近いその熱い要望に驚いたアニプラスは、第10話からTOKYO MXでの放送時刻とまったく同じ毎週日曜日午後11時30分という「日韓同時進行」で放映を行っている。

(ビジネスジャーナル ⁄ Business Journal)より抜粋


 

 

(壁)国境を超えて・・・・。

私も2回ほど、韓国の釜山に行きましたが、その頃の話題は

「WBC( ワールドベースボール クラシック)」でした。

韓国の友達「決勝で日本に負けたのは、悔しいがイチローは素晴らしかった。おめでとう!!」

私(管理人)「韓国の3番、4番(現ソフトバンク李 大浩)の強打者は本当に怖かった 。

追いつかれた時は負けたと思った。」

お互い競争し合いながらも認め合う関係でいたいですね。 

今現在、中国もそうですが、韓国とも政治的にはギクシャクしてますが、

私達「進撃の巨人」を愛するものには、

ただ純粋に海外の枠を超え、この作品を楽しんで欲しいと感じています。 


ある映画評論家は、ケーブルテレビ番組で『進撃の巨人』を称賛し、「政治的に解釈せずに、純粋な漫画として、作品自体を楽しむべきだ」と主張。

また、大衆文化評論家たちは、「圧倒的な巨人の存在とちっぽけな人間の死を見ると、人間の尊厳を疑うようになる。

その気持ち悪さは我々の不安と恐怖に似ている」「若者たちがこの作品に感情を移入する理由は、巨人を不安な未来に見立て、自分たちも戦おうとする気持ちになるから」など、作品に対するさまざまな意見を出しながら人気の理由を探っている。

(ビジネスジャーナル ⁄ Business Journalより抜粋)


 


進撃の巨人 ブログランキングへ

 banner 3.png

 ママごとやってんじゃないぞ。

あんたにはポチッを犬死させない責任がある そのことを甘えた心に刻め!

そして書き続けろ!・・・はい

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
進撃の巨人 海外ファン メディア反応3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。