dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ " />
So-net無料ブログ作成
 

 
進撃の巨人 名言 迷言集 4 ブログトップ

進撃の巨人 ペトラ 名言 [進撃の巨人 名言 迷言集 4]

 

信じて・・。

アニメ版18~19話収録

エルヴィン団長 

「エレン・イェガー の生家シガンシナ区の地下室には彼も知らない巨人の謎があるとされる。我々はそこを目指す。」

壁内にてウォールマリアを巨人から奪還すべく、調査兵団は、シガンシナ区に5年前超大型巨人により破壊された壁を塞ぐことを最終目的として、第57回壁外調査を行う。今回の壁外調査の目的 は巨人から壁を破壊されたトロスト区の壁を塞ぐことには成功したものの、トロスト区からウォールマリアの壁が破壊されたシガンシナ区への最短距離が失われた。(トロスト区の城壁は大岩で塞いだ為開門は不可能な状態。)

そこで東側のカラネス区からの進路を模索することになる。カラネス区からシガンシナ区は遠回りになるため部隊を休息させる拠点作りが必要となる。その拠点作りと新兵のとの長距離索敵陣形の試運転も兼ねてる。という表向きの作戦であった。

しかし、エルヴィン団長は5年前から調査兵団に所属してる者のみ本当の今回の作戦を打ち明けている。それは壁内にいるとされる巨人の捕獲であった。5年前壁を巨人から破壊された以前から調査兵団に所属していた兵士のみ今回の本作戦を告げていない。理由は兵士の中に巨人あるいは、巨人とおぼしき人物に情報を流してる人物がいる可能性があったためである。

思惑どおり巨人はエレンを奪還すべく現れる。(女型の巨人)その事を知らないほとんどの調査兵団は女型の巨人が惹きつけてきた大勢の巨人の餌食とされてしまう。長距離索敵陣形でもっとも安全とされる5列中央待機にいるリヴァイ班も危機が訪れる。長距離索敵陣形が崩壊し、巨大樹の森に入り込んだリヴァイ班。

そこに右翼側から追いかけてきた女型の巨人と遭遇する。エレンは後方支援してる兵士と共に戦う事を主張するも。リヴァイは指示を出さず、馬で並走を示唆。理由も聞かされるず、戦う事を拒むリヴァイにエレンは巨人化して戦う事を決意し巨人化するために自傷行為をおこなおうとするがペトラに諭される。

 エレン

 「また死んだ(後方支援)・・。リヴァイ班が殺らなくて誰があいつを止められるんですか? 」

 ペトラ

「エレン!!前を向いて走りなさい!!」

エレン 

「戦いから目を背けろと言うのですか?仲間を見殺しにして逃げろと言うのですか?」 

 ペトラ

「ええそうよ !!兵長の指示に従いなさい!!」

エレン 

 「見殺しにする理由も分からない。それを説明しない理由もわからない。なぜです!!」

説明がないことに疑問を感じたエレンは1人で戦うことを決意し巨人化を試みる。

 ペトラ

「それが許されるのはあなたの命が危うい時のはずと私達と約束したでしょう!!」 

リヴァイ 

「やりたきゃやれ」 「選べ。・・自分を信じるか。俺やこいつら調査兵団を信じるか。」

リヴァイは以外にもエレンが兵長である自分の指示に従わず自分のやりたい方を選択しろと諭す。悔いの残らない選択をしろとエレンに忠告する。その話を聞きエレンは、再度自身の手を噛み自傷行為を行おうとするが・・。

ペトラ 

「信じて・・・・。」  

 



回想シーンで(旧調査兵団跡地にて)

エレンの巨人化 の調査が行われそこでエレンは許可なく巨人化してしまう。(本人にもなぜ巨人化したか分からないのだが・・・。)そこでリヴァイ班の兵士に刃を向けらられる。

しかし、目的意識があると本人の意思と関係なく巨人化してしまうという、ハンジの仮説でエレンが 意図的に規則を破って巨人化したのではないということが分かりリヴァイ班の兵士達はエレン謝罪もこめて各々、自身手を噛む。

bandicam 2014-05-23 23-35-05-407_R.jpg 

「ごめんね。エレン。私達ビクビクしてて間抜けで失望したでしょう。

 

でも、それでも、私達はあなたを頼るし、私達を頼って欲しい。」

 

「だから・・・・・・・・・・・・。 」

 

 

「私達を・・・・・・・・。」 

 

 

「信じて。」 

 

 43413006_m_R.jpg

 ペトラ・ラル | 魔遊☆ [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=43413006

エレンは巨人化した自身を信じたリヴァイ班の兵士のように自分もリヴァイ班の兵士を信じる事を決意する。 



進撃の巨人 ブログランキングへ

 

 32.jpg

イヴァンお前の分まで書き続ける・・・。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人  キース・シャーディス 迷言 [進撃の巨人 名言 迷言集 4]

 

「今しがた大きな物音が聞こえたが、誰か説明してくれるか・・。」

訓令兵団兵舎内 104期訓練兵がいつものように夕食をとっている。

ジャンが隣にいるマルコに話している。



「はっきり言えよ。憲兵団に入りたいのは安全で快適な内地での暮らしがまっているからだと。」



それを聞いていたエレンが割って入る。

「内地が快適?ここも5年前までは内地だったんだぜ。」

ジャン

「何が言いたいんだエレン?」

エレン

「ジャン。お前の脳内は内地に行かなくても快適だと思うぞ。」


場内 失笑・・・。

アニに格闘術の訓練中に兵士が、巨人殺しを極めたものが巨人から遠ざかる事の矛盾を聞かされ、エレンはその問いをジャンに投げかける。

エレン


「おかしいと思わねえのかよ。巨人から遠ざかる為に巨人殺しの技術を磨くという仕組みをよ。」

ジャン
「今さら何言ってる。俺のためにもこの愚策は維持されるべきだ。」


エレン
「何言ってる」

ジャン
「うるせえこれが現実だ!!」


この時エレンは自分が今まで感情まかせで行動していた事に気づき、この場を収めるため格闘術を駆使してジャンを倒す。



エレン
「お前がチンタラやってる間に、痛い目にあって学んだ格闘術だ。楽して感情任せに生きるのが現実だってお前それでも・・兵士かよ。」
場内静まりかえる。

このタイミングでドアが開きキース教官登場 

bandicam 2014-05-29 20-34-32-509.jpg 

キース教官
「今しがた大きな物音が聞こえたが、誰か説明してくれるか・・。」

 ミカ怖.jpg

ミカサ
「サシャが放屁した音です・・・。」サシャ唖然・・。


キース教官
「また貴様か・・・。少しは慎みを覚えろ・・。



シリアスな部分とユーモラスな場面が混在した名場面のシーンの一つだと思います。

 Scan0001_R.jpg

今回はサシャはかわいそうでしたけど、ミカサからパン貰えたからいいですね・・。 

 


進撃の巨人 ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 ハンジ・ゾエ 名言 [進撃の巨人 名言 迷言集 4]

「空回りに
終わるかもしれないけど・・・でも・・・私はやる。」

 

(アニメ版 15話収録)

43704577_s.jpg 

分隊長!生き急ぎすぎです! | カナシロ@ksd_x [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=43704577

 

 トロスト区掃討作戦の後エレンは憲兵団か調査兵団預りになるか特別軍法会議にてダリス・ザックレーの判断に委ねられた。

審議の結果、調査兵団特別作戦班・通称「リヴァイ班」に所属することになったエレン。

調査兵団のなかでも精鋭が集うリヴァイ班はひと癖もふた癖もある個性的な団員で構成されていた。

 

調査兵団特別作戦班(リヴァイ班)

エルド・ジン 討伐14・討伐補佐32。

オルオ・ボザド 討伐39・討伐補佐9

ペトラ・ラル 討伐10・討伐補佐48

グンタ・シュルツ 討伐7・討伐補佐40。

正に精鋭中の精鋭である。

30日後の大規模な壁外遠征を控え、旧調査兵団本部にて、エレンは訓練を行うことになる。
(最初はリヴァイ兵長の指示で旧調査兵団城のお掃除がメインみたいでしたが・・・・。)

リヴァイ班との生活の中。エレンはトロスト区掃討戦の際に捕えた
巨人の実験内容をハンジから聞くことになる。

ハンジ分隊長の命名式で2体の捕獲された巨人の名前は7メートル級の巨人をビーン
4メートル級をソニーと名付け様々な実験を試み巨人の生態について調査を開始する。

巨人の実験調査で生き生きとまた陽気に話すハンジに疑問を持つエレン。

エレン 

「なんで巨人を前にしてそんなに陽気でいられるんですか?
巨人は俺ら人類を絶滅まで追い込んだ天敵で。ハンジさんだってその脅威を数多く体験してる
はずなのに。」

 ハンジ

「そうだよ。私は巨人に仲間を何度も何度も目の前で殺された。調査兵団に入った当初は、憎しみを頼りに
巨人と戦ってた。でもそんなある日私は気づいた。切断した3メートル級の巨人の生首を蹴っ飛ばした時だった。
軽かったんだ。異常に。巨人の体が。」

巨人の質量にあるべく重量に達していないことに気づくハンジ。

「私は思うんだ。私達に見えているものと実在するものの本質は全然違うんじゃないかってね。憎しみを糧にして
攻勢に出る試みはもう何十年と試された。私は既存の見方と違う視点から巨人を見てみたいんだ。空回りに
終わるかもしれないけど・・・でも・・・私はやる。」



この後徹夜でエレンは巨人についてのハンジの推論を交えての巨人についての講義?が行われる。(エレンお疲れ様です・・。)

明け方早馬でソニーとビーンが何者か立体起動を操る兵士に殺された事がハンジに告げられる。

 

進撃の巨人 ブログランキングへ

 banner6.png

 「ポチッとくそあついぜ~~べイビー。」「分隊長喜び過ぎです・・。」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン名言 [進撃の巨人 名言 迷言集 4]

 

<p><a href="http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&amp;illust_id=44183177" target="_blank">ミカサ・アッカーマン</a> by <a href="http://www.pixiv.net/member.php?id=8796072" target="_blank">魔遊☆</a> on <a href="http://www.pixiv.net/" target="_blank">pixiv</a></p>

世界は残酷だ・・・そして美しい。

アニメ版 

 7話 「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」

23話 「微笑み ――ストヘス区急襲①――」収録

 度々このミカサが口にする言葉は「進撃の巨人」の世界観を一言で現してもいて正に名言かと思われます。

 bandicam 2014-05-10 20-53-27-488.jpg

自然界の弱肉強食には目をそらしてきたミカサ。しかし目を背けることができない事件がミカサに降りかかます。

ミカサには幼少期より両親の「強盗」による惨殺や「巨人」によるエレンの母親カルラの死の直視など家族を失う衝撃的事実を何ども目の当たりにしています。先ほどまで生活を共にした家族が何の罪も犯していないのにも関わらず、盗賊や巨人など理不尽な者にただ弱者というだけで大切な家族を奪われる事はミカサにとっては大きな衝撃だったろうと推測されます。

 imgres-vert.jpg

一方でエレンとの出会いがあります。かけがえのない家族、自分の命を救い、人類という「弱者」でありながら 巨人に立ち向かいこの世界を救うことを本気で考える少年の存在はミカサにとっては自分の命よりももしかしたら大切な人であると思います。その姿は時に美しく見えてるからこその言葉かと思います。「エレン、あなたがいれば私は何でもできる。」トロスト区攻防戦ではミカサは次々と巨人を倒していきます。その原動力はこの言葉が語るようにエレンを守ることのみなのでしょう。

 女型の巨人のストへス区急襲での攻防では、同期のアニが女型の巨人として判明していたのにも関わらず戦うことを躊躇せず攻撃していきます。エレンはそんなミカサに「なんで戦えるんだ。」と問います。この頃のミカサは自分が生きている世界観をよく認識しています。エレンに「世界は残酷だから・・。」一言残し女型の巨人との戦いに臨みます。この言葉でエレンも自分の甘さに気づき女型の巨人(アニ)との戦いに躊躇していた意識を捨て巨人化することができます。

 「世界は残酷だ。その中で守るべき美しい者があるからこそ戦う。」この信念こそがミカサを突き動かす衝動であることは間違いないです。

 


進撃の巨人 ブログランキングへ
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
進撃の巨人 名言 迷言集 4 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。