dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ " />
So-net無料ブログ作成
検索選択
 

 
ライナー・ブラウン調査 ブログトップ

進撃の巨人 ライナー・ブラウン(キャラクター紹介) [ライナー・ブラウン調査]

 1223.jpg

大柄な体格で金髪の少年。17歳。身長185cm。体重95kg。誕生日は8月1日

 第104期訓練兵団を次席卒業

冷静かつ気のいい性格で責任感も強く、面倒見も良いので仲間から厚く信頼される104期のリーダー的存在。キース教官からは「屈強な体と精神力を併せ持ち、仲間からの信頼も厚い」と絶賛の評価をもらっている。巨人に襲撃されたウォール・マリア南東に在った山村の生き残りで(注ベルトルトとは幼馴みである。)、故郷に帰るという一心で生きており、絶対に曲げられない信念を持つ者同士として、エレンに深く共感する。訓練兵に志願の経緯は不明。訓練課程修了後は上位10名が希望配属される事が許される憲兵団ではなく、調査兵団に入団した。 

ライナーの性格は、常に自分より仲間を優先し、(訓練兵時代、アニメ4話 「解散式の夜 -人類の再起②-」山岳走破の訓練においては遅れそうになるアルミンの荷物を背負い脱落組みにならぬよう配慮する。)危険な役割は率先して引き受ける。ウトガルド城跡での窮地においては、巨人が城のどこまで侵入してるのか先頭を切って模索し、城の中でコニーが危うい時は、自らが盾となり、巨人から守り、右腕を負傷しながらも生き延びることに成功。その生き様・強さはエレンにとって憧れであり、彼のような兵士になりたいという尊敬の念すら抱かせていた。
クリスタに対して好意を寄せており、心の中で何度か結婚を申し込んでいる。最初は第57回壁外調査の時で、結婚したいという願望だったが、ウトガルド城では「結婚しよ。」に変わっている。ライナーは事あるごとに自分に親切にしてくれるクリスタに対してクリスタも自分に好意があるのではと思い込んでいる節がある。

ライナーを一言で表せれば、実直という言葉が正当であると思うが不審な言動、行動が幾つかある。トロスト区奪還作戦においては、コニーにエレン化巨人の詳細についてどこまでしってるのか探索し、第57回壁外遠征においては、アルミンにそれとなくエレンの配属位置について模索している。 そして女型の巨人と遭遇し戦闘では女型の巨人に手で潰されれかける時、刃を駆使して逃れる事に成功するが、 女型の巨人は其の後アルミンが想定しているエレンの居場所に方向転換して、走り出す。後日アルミンはライナーが刃でエレンの居場所を刻んだのではと推測している。 

 「ブログ読んでありがとう」「神さま・・ 女神・・ 結婚したい・・。」

 banner 6.png

 

 

進撃の巨人 ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

進撃の巨人 104期生ライナーへの信頼から落胆へ [ライナー・ブラウン調査]

 

アニが女型の巨人と確認され、アニと出身地が同じまた近辺の104期生は秘密裏にウォールローゼ南区に幽閉される。そのメンバーは、ライナー 、ベルトルト、サシャ、コニー、クリスタ、ユミル。もちろん彼らにはこの場で待機の指示しか与えられていない。

 bandicam 2014-09-27 21-09-29-765_R.jpg

※不信に思うライナーを尻目に時間は経過する。

その時、狩猟民族のサシャがいち早く地鳴りの音をキャッチし皆に知らせる。 

 ここで104期のメンバーは目を疑う巨人の群れをまのあたりにする。壁内に巨人が現れたという事は壁が破られたことと判断すべきとライナーが言う。巨人が多数襲来して104期のの中の巨人化する人物がいるのか調査は後回しとなった。

ここでも活躍したのは104期生の兄貴分のライナーだ。 調査兵団の先輩方は多数の巨人を離散させるために方方に展開し、武器や立体機動措置を装備していない104期の面々はウトガルト城と書かれている看板のある城を発見。おそらくならず者が根城にしていたと推測する城に辿りつく。

ここで深夜(夜は巨人は活動できないはずだが・・?)にも関わらず多数の巨人がウトガルト城に集結する。

巨人がどこまで接近してるのかライナーはいち早く調査に向かう。「訓練でも本番でも変わらねえ・・。真っ先に一番危険な役回りを引き受けやがって・・あいつにはかなわねえ・・。」とコニーは回想している。

ウトガルト城の一番階層でコニーを助けるために巨人に立ち向かい負傷するライナー。3メートル級の巨人かつぎ込むとそのまま外に投げ捨てる怪力もみせる。一時は巨人とそのまま飛び降りるつもりだったがコニーの機転により難を逃れる。仲間のためなら自分の身を捧げる性分は訓練兵団の頃と変わりない。

bandicam 2014-09-27 22-05-51-750.jpg 

この後調査兵団と巨人化するユミルの活躍によりウトガルト城から脱出する104期生・・・。しかし帰還して休むまもなく。ライナーは自らの戦士としての顔を表しエレンと対峙することになる。

 

進撃の巨人 ブログランキングへ

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ライナー・ブラウン調査 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。