dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ " />
So-net無料ブログ作成
検索選択
 

 
クリスタ・レンズ / ヒストリア・レイス調査 ブログトップ

進撃の巨人 クリスタ・レンズ / ヒストリア・レイス(キャラクター紹介) [クリスタ・レンズ / ヒストリア・レイス調査]

 Scan0004.jpg

クリスタ・レンズ / ヒストリア・レイス

SPECIAL THANKS Tomoko・Onoue

15歳。身長145cm。体重42kg。誕生日は1月15日。

第104期訓練兵団を10番で卒業

トロスト区奪還戦では41班に所属
穏和で謙虚ながらも意思や行動力はしっかりしており、トロスト区を巨人が襲撃した際、戦闘前に緊張して嘔吐する仲間(アニメ版ではダズ)を介抱したり、
腹を減らして倒れたサシャに食べ物を分け与えるなど、誰に対しても優しく接する面倒見の良い人物。

第57回壁外調査では、 ジャン、アルミン、ライナーが女型の巨人との戦闘で馬を失い紫の煙弾で援軍要請後、真っ先にその元に駆け付けた。何事にも献身的に尽くす姿勢は仲間からの信頼も高く、
その人柄と可憐な容姿から、アルミンからは「神様」 ジャンからは「女神」堅物そうなライナーでさえ「結婚したい」と評され、彼女を示す特徴の一つとして
「かわいい」と付け加えられるほど。
ただしユミルとエレンはそうした物腰に後に不自然な印象を持ち続けていたことが伺える。

トロスト区奪還戦後には、巨人と戦うことを恐れつつも調査兵団に入団。
調査兵団に入団した理由や物腰の不自然な印象については以後ウドガルト城にてユミルとの会話で徐々に明かされる。
兵士としては体力と技術こそ人並みだが、馬術に長けている。ジャンからは「お前は馬にも好かれているみたいだな。」
と評されている。訓練兵卒業時、上位10名に選ばれるところから優秀な兵士であることは間違いない。トロスト区奪還作戦に
関して巨人との戦闘は描かれてはいない。トロスト区奪還作戦の後2体の巨人生け捕りにした「ソニー」と「ビーン」を殺害されたとされた後、訓練兵は立体起動装置の使用履歴の検査を受けるがクリスタは問題なしとされている。

また、訓練兵団入団初日、腹を減らして倒れたサシャに食べ物を分け与えようとしたところを、ユミルに目撃される。ユミルに「それは芋女のためにしたことか?」と言われる。この言葉の意味も話の展開に連れて深い意味を持つようになる。
それ以降ユミルに目をつけられて、行動をよく共にするようになる。クリスタは当初はあまりユミルに関してはいい印象を持ち合わせては
いなかったようだが徐々に打ち解けやがて二人にはお互いに信頼関係を持つようになるまでになる。

 banner 6.png

「ブログ読んでありがとう」「神さま・・ 女神・・ 結婚したい・・。」

 


進撃の巨人 ブログランキングへ
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
クリスタ・レンズ / ヒストリア・レイス調査 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。