dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ " />
So-net無料ブログ作成
 

 
エルヴィン・スミス調査 ブログトップ

進撃の巨人 エルヴィン・スミス(キャラクター紹介) [エルヴィン・スミス調査]

 Scan0007.jpg

 エルヴィン・スミス

 SPECIAL THANKS Tomoko・Onoue

調査兵団第13代団長。身長188cm。体重92kg。誕生日は10月14日。
調査兵団団長。

冷静かつ聡明な性格をしており女型捕獲作戦を秘密裏に実行に移すなどリヴァイにしてエルヴィンは俺たちより多くのことを考えていると言っている。実際エルヴィンの考えを推し量れるのは現在のところ明晰優秀なアルミンぐらいと思われる。

一見穏やかな物腰だが、その行動原理は全て人類の前進のためであり、目的のためなら仲間の命や自分の命ですら容赦なく切り捨てる覚悟を持っている。ライナーとベルトルトがエレンを拉致した際、エレン奪還作戦においては自身の右腕を巨人により食われながらも「私の代わりはいくらでもいる。」といい放ち作戦をそのまま実行させている。

かつて王都のゴロツキとして名高かったリヴァイを調査兵団に参加させ、エレンの能力を知った上で周囲の反対を説得し入団させるなど、状況に応じた柔軟な思考を持つ。また、巨人化能力を持つエレンに可能性を見出し、人一倍強く執着している。その考えと行動には深遠な部分があり、兵団の側近でも理解できていない部分が多い。リヴァイですらエルヴィンの指示には従うほど信頼が厚い。

images.jpg

女型捕獲作戦においては壁内の人類の生存のために100人の仲間さえ切り捨てることを厭わないといった非情で冷酷な面も持つ人物であり、入団後間もない兵士からはその行動を影で批判されたりするが、その考え方をある程度理解しているエレン・アルミンなどからは尊敬の念を持たれている。上記のことから、アルミンのいう「何かを変えることができる人」の代表的な人物になっている。他 ドットピクシスやイアン・ディートリッヒなど・・。しかし単行本13巻において、巨人の正体が分かりかかった事に歓喜の表情を浮かべ、いささか変人じみた性格も明らかになった。

 89.jpg

 


進撃の巨人 ブログランキングへ
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
エルヴィン・スミス調査 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。