dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ " />
So-net無料ブログ作成
検索選択
 

 
アニメ ジブリ関連 ブログトップ
前の5件 | -

ジブリの背景映像監督の山本二三展に行ってきました。 その1 [アニメ ジブリ関連]

Scan0008_R.jpg

 ジブリの背景映像監督の山本二三展に行ってきました。  平日にも関わらず沢山のお客さんがいた事には驚きました。
小さい子供さんからお年寄りの方まで年齢層も幅広くアニメ監督としてや、また絵画的にもみえますので年配の方は絵画的手法に
興味から来る方も多い感じでした。その理由としまして個展内にはビデオが用意してありまして、山本さんが絵を書いてる
様子を皆さん興味深くみていました。アニメだけでなく絵画に興味がある方にも大変お薦めの個展だと思います。

 999.jpg

山本二三さん

山本 二三(やまもと にぞう、1953年6月27日 - )

は、日本のアニメーション美術監督、
アニメーション監督。背景美術会社、絵映舎(かいえいしゃ)代表。
京都造形芸術大学客員教授(姉妹校である東北芸術工科大学も予定)。

長崎県出身。東京デザイナー学院卒業後、東映系の美術スタジオを経て、日本アニメーションに入社。宮崎駿が演出した
[未来少年コナン]
で初の美術監督をつとめ、その後も高畑勲や宮崎駿の作品の多くに美術監督や背景として参加している。
ボリューム感のある雲の描き方に独特のスタイルがあり、「二三雲」と呼ばれている。
第12回 AMD Award’06大賞 / 総務大臣賞を美術監督として受賞。
神戸ビエンナーレ2011 プレイベント「日本アニメーション美術の創造者 山本二三展」を2011年7月月より2ヶ月間、開催した。

山本二三さんの背景美術作品 

1977年
シートン動物記 くまの子ジャッキー(美術監督補)
1978年
未来少年コナン(美術監督)

シートン動物記 りすのバナー(美術補佐)
赤毛のアン(背景)
ルパン三世 カリオストロの城(背景)

1980年
火の鳥2772 愛のコスモゾーン(背景)
1981年
じゃりン子チエ(劇場版)(美術監督)
さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅(背景)
1982年
浮浪雲(背景)
1984年
名探偵ホームズ(美術監督)
1986年
天空の城ラピュタ(美術監督)

1987年
グリム童話 金の鳥(背景)
柳川堀割物語(美術(アニメーション部分))
ロボットカーニバル(美術(オープニング・エンディング))
1988年
火垂るの墓(美術監督)

1989年
NEMO/ニモ(美術)
MIDNIGHT EYE ゴクウ(背景)
ゴジラvsビオランテ(マットペインティング)
1990年
おじさん改造講座(美術監督)
電脳都市OEDO808(背景)
宇宙船製造法(美術監督)
風の名はアムネジア(背景)
1991年
おもひでぽろぽろ(背景)

おにぎりころりん(監督・キャラクターデザイン・美術)
1992年
道元さま(美術監督)
1993年
おおかみと7ひきの子やぎ(美術監督)
Coo 遠い海から来たクー(美術監督)
1995年
はじまりの冒険者たち レジェンド・オブ・クリスタニア(背景)
アンネの日記(背景)
耳をすませば(背景)
1996年
MEMORIES(美術(「EPISODE1 彼女の思い出」のみ))
1997年
もののけ姫(美術監督)
かちかち山(制作中止)
1998年
スプリガン(劇場アニメSPRIGGAN 背景)
パーフェクトブルー(背景)
1999年
CLOVER(美術監督)
よっちゃんのビー玉(美術)
2001年
千と千尋の神隠し(背景)

2002年
パルムの樹(背景)
2003年
ワイルドアームズ アルターコード:F(アニメーションパート美術監督・背景)
2004年
NITABOH 仁太坊-津軽三味線始祖外聞(背景)
ファンタジックチルドレン(美術監督)
2005年
あらしのよるに(背景)
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者(背景協力)
2006年
時をかける少女(美術監督)

2007年
ミヨリの森(監督)
HIGHLANDER ハイランダー 〜ディレクターズカット版〜(背景)
2008年
ポルフィの長い旅(美術担当)
2009年
川の光(美術監督)
マイマイ新子と千年の魔法(背景)
2010年
宇宙ショーへようこそ(背景)
Je t'aime(背景)
くまのがっこう(劇場映画・美術監督)
2012年
虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜(背景)
世界樹の迷宮IV 伝承の巨神(背景美術)
グスコーブドリの伝記(背景)
2014年
ばらかもん(公式サイトのキービジュアル・アートワーク)

 作品により背景のタッチや繊細さなどが変わっているのが驚きです。同じ方が書いた背景とは思えないぐらいよく見ますと
違いがあるのがわかります。また年代でも心境の変化等もあるのでしょうか?違う部分もあるのが面白いですね。

山本さんの話によりますと作品の内容と監督がどのようなイメージで作品に取り組んでるかを理解してからでないと制作に
取り掛からないとの事です。例に挙げますと・・。

 Scan0009_R.jpg

 歩きやフリルとチョコレートきしだんの背景画像です。

とてもファンタジー色が強く線がなめらかで色使いも淡く抽象的な気がします。 私達が住んでる世界とはどこかかけ離れtる気がしてきます。

Scan0011_R.jpg 

 時をかける少女の背景画像です。

アニメというよりはどちらかと言いますと、実写に近づけようとしてる感じがします。遠近法を駆使してできるだけリアルに近づけたいというのが伝わります。線もなめらかというよりは直線的ですべてが現実的です。 私個人的にはあまり背景をきにしてアニメを見たことはありませんでしたが、こうして比べると面白くまた、日本のアニメの技術の高さをあらためて感じてしまいました。この山本二三展は福岡での開催は7月6日までですのでご興味のある近隣の方はお早めに行くことをお薦め致します。

 SANY0347_R.JPG

福岡アジア美術館

 https://goo.gl/maps/W1i4G

 福岡美術館は目印としまして博多座の隣にあります。


 
 

進撃の巨人 ブログランキングへ
 

ジブリの背景映像監督の山本二三展に行ってきました。 その2 [アニメ ジブリ関連]

 個展受付には「もののけ姫」のシシ神の森の立体起動じゃなく(笑)立体背景があります。

 やはり子供も人気のジブリ作品の背景画像ですね。皆さんここで撮影していました。

 

 山本二三さんの背景作品のなかでもやはりジブリ作品は素晴らしいですね。この「もののけ姫」の背景作品には特に力をいれたそうで「棺桶に一緒に入れてくれ」とインタビューで言ってました。それほど力を入れた作品というのが見てる側からもわかります。 神々しくしかも普通の森にはない。アニメ独自の森を感じさせるこの森はかなり苦心されたとの事です。

 

 Scan0012_R.jpg

 もののけ姫「シシ神の森」

アニメはオリジナルな世界観が必要ですので、それを監督とすり合わせて架空の想像の背景を作り出すのはそうとう困難を極める作業だと思います。「天空の城ラピュタ」でも宮崎駿監督の想像で「ガリヴァー旅行記」に登場する、空を飛ぶ島にある王国「ラピュタ王国(en:Laputa)」からとったもの だそうですが、実際物語自体はほとんど関連性がなく監督との世界観をあわせるのは大変な作業だと思います。

 

 Scan0013_R.jpg

 「天空の城 ラピュタ」背景画像

 これは、山本さんの作品のごく一部でありまして、
その他に東北震災に遭われた方への絵での応援や東北の観光を盛り上げるため絵で紹介したりなど
ボランティア活動なども取り組んでいます。地元が九州長崎で地元の風景画なども沢山書かれております。

個展の最後には山本さんの作品などが販売されてますの入場料以外に少しお金を準備しておくことをお薦めします。
私はあまり持っていませんでしたので絵ハガキを購入しました。  

Scan0010_R.jpg

 ニンテンドー3DS専用ソフト「世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神」

公式サイト http://sq4.atlusnet.jp/

 現在はアニメの講師など後進の育成やアニメにとどまらずゲームや絵画など多岐にわたり活動してご多忙な生活をおくられてるご様子です。これからの益々のご活躍をお祈り致します。 

Scan0008_R.jpg

 ジブリファンのみならず、アニメファンまた絵画ファンも楽しめる個展だと思います。福岡での期間も残りわずかですので、気になる方は是非見たほうがいいかと思います。

 ジブリ作品最新作「思い出のマーニー」が7月19日(土)いよいよ全国ロードショーですね。

米林宏昌監督

今回宮崎駿・高畑勲の両氏が一切制作に関わっていない初のジブリ作品としても注目を集めています。ジブリも世代交代が上手くいけばいいのですが、偉大な先輩の前でプレシャーもあるでしょうが是非頑張って私達ジブリファンを楽しませて欲しいです。

 458.jpg

 

 

進撃の巨人 ブログランキングへ

「思い出のマーニー」公開迫る!!ジブリ作品最新作 [アニメ ジブリ関連]

 9754613.jpg

いよいよ公開が間近となりましたジブリ最新作「思い出のマーニー」7月19日(土)全国ロードショーです。いよいよ1週間を切りました。今回の作品には個人的な意見ですが、さまざまなキーワードがある気がします。

世代交代

99947.jpg


正直これに関してジブリファンなら意識して見てるところではないでしょうか?実際メディア関係者も相当煽ってますし、注目の度合いがかなり違います。

これまでジブリを作り支えてきました2人の巨匠 宮﨑駿最新作「風立ちぬ」高畑勲監督の「かぐや姫の物語」など数々の作品をこのスタジオで作り私達ファンを楽しませてくれましたが、今回は若手で4年前「借りぐらしのアリエッティ」を手がけました米林宏昌監督(よねばやし ひろまさ)の最新作となります。

ジブリ制作で今回2人の巨匠が完全に制作に携わってない作品は始めてで逆にそれが注目を浴びてる要素にもなっています。意識するなと言うほうが無理でしょう。それでも敢えて制作にとりかかった米林監督は相当な覚悟と自信があるのでしょう。
先行しておこなわれた試写会で宮崎駿監督はこの作品を見まして絶賛されていたそうです。宮崎監督はあまり自作で試写会では評価しない方なのですがこれは、相当期待できる作品かと思います。

Wヒロイン

899.jpg

上 杏奈(あんな) 下 マーニー

8888.jpg

アナ(Princess Anna of Arendelle)

エルサ(Elsa the Snow Queen of Arendelle)

今年アニメ映画で興行収入及び館員動員数で歴史的数を叩き出した作品があります。
皆さん知っていますでしょうが「アナと雪の女王」英訳Frozenです。ミュージカルをアニメ映画に取り入れることで小さい子供から大人まで思わず歌ってしまいたくなる歌が沢山盛り込まれわかりやすく「愛」を投げかけてくれます。
ストーリー自体も単純なんですが、思わず引き込まれる展開に最後まで目が離せません。ディズニーの最も得意とする手法だと思います。またディズニーはアニメで3Dやコンピュターグラフィックを積極的に取り入れ最新の画像を進化させています。この辺が手作り感を出そうというジブリとの大きな違いと個人的には思いますがそれぞれの個性がいかされ甲乙つけがたい作品にしあげてると思います。
別に「アナと雪の女王」にぶつけたわけではないのでしょうが結果Wヒロイン対決という形になってしまいました。
ここにも意外な対決構図が出来上がりました。

豪華声優人&スタッフ
先ほど書きました「世代交代」に関連すること柄だと思うのですが、ジブリ以外の外部製作者を多く取り込んでいます
実写映画で活躍する種田陽平氏を美術監督、ジブリに在籍してましたが離れた安藤雅司を作画監督に迎えるなど、人材に関してもジブリに新しい風を取り込もうとする姿勢が見られます。
また、声優さんは以前からいろんな方を採用してきたジブリですが、今回もすごい声優陣になっています。

988.jpg

Wヒロイン 高月彩良さんと有村架純さん 

登場人物/キャスト
杏奈(あんな)
声 - 高月彩良
マーニー
声 - 有村架純
頼子
声 - 松嶋菜々子
大岩清正
声 - 寺島進
大岩セツ
声 - 根岸季衣
老婦人
声 - 森山良子
ばあや
声 - 吉行和子
久子
声 - 黒木瞳
山下医師
声 - 大泉洋
十一
声 - 安田顕
美術教師
声 - 森崎博之
紳士
声 - 戸次重幸
町内会役員
声 - 音尾琢真

思い出マーニー公開まで ・・・・。

ジブリ祭り開催します・・・(予定)・・・・。金曜ロードショーのノリで行こうかと・・・・。 

 iltutetu.jpg

[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]わしのアニメ祭りじゃないのか~~~!!(久々登場!)

ぽちっはお願いします・・。(星一徹) 

進撃の巨人 ブログランキングへ

 


「思い出のマーニー」主題歌 プリシラ・アーン [アニメ ジブリ関連]

 主題歌「Fine On The Outside」

透き通るよな歌声が流れます「思い出のマーニー」ですが多分この映画の雰囲気をえがいてるような気がします。

 

 

56.jpg 

プリシラ・アーンさん(PRICHILA AHN)

1984年3月9日、ジョージア州の生まれ、ペンシルベニア州育ち。8歳頃より教会で歌い始める。母親からピアノを教わり、父親の勧めで14歳からギターを始め、曲を書くようになる[1]。16歳から地元のコーヒーハウスで弾き語りを始め、17歳でシンガー・ソングライターになることを考えるようになり、19歳でロサンゼルスへ移り、本格的に音楽活動をスタート。2008年、ブルーノート・レコードと契約、アルバム「グッド・デイ」でメジャー・デビュー。2009年、フジロック・フェスティバルに参加

略歴はこんなかんじですがプリシラ・アーンさんは大のジブリファンでそのご縁もあり今回の主題歌抜擢もあったようです。実際ジブリ作品に使われた曲ばかりのカヴァー・アルバムを作りたいという思いから着想された日本と欧米の名ポップ・ソングのカヴァーアルバム「ナチュラル・カラーズ」を2012年発表 しています。ジブリ作品からは「風の谷のナウシカ」、「やさしさに包まれたなら」のカヴァーが収録されています。

2013年12月には三鷹の森ジブリ美術館に招かれてクリスマスコンサートを行い、それが縁で、2014年、スタジオジブリ映画「思い出のマーニー」の主題歌「Fine On The Outside」を担当する経緯があります。

 

進撃の巨人 ブログランキングへ

「思い出のマーニー」 巨匠超え!!米林宏昌監督に期待の声 [アニメ ジブリ関連]

 いよいよ今週19日(土)公開です。「思い出のマーニー」

「思い出のマーニー」(おもいでのマーニー、原題:When Marnie Was There)は、イギリスの作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学作品。日本では岩波少年文庫(岩波書店)より刊行された

あらすじ 

養父母から無気力と言われ、友達もおらず、心を閉ざした少女アンナ。喘息を患い親元から離れ療養のため海辺の町で過ごすことになるが、アンナはそこで「これこそずっと自分が探していたものだ」と直感的に感じる古い屋敷を見つける。その屋敷の娘マーニーと親友になり、毎日のように遊ぶことになるが、町の人は誰もマーニーの事を知らないという。 

 

 imgres-tile.jpg

米林宏昌監督「千と千尋の神隠し」のキャラクター・カオナシのモデルであることを鈴木敏夫が明かしている。

 1973年、石川県石川郡野々市町(現:野々市市)生まれ。金沢美術工芸大学商業デザイン科中退後、1996年にスタジオジブリに入社した。以来、同社にアニメーターとして在籍し、宮崎駿の監督作品などに参加した。「千と千尋の神隠し」、「ハウルの動く城」、「崖の上のポニョ」などで原画を担当した。また、宮崎吾朗が監督した「ゲド戦記」では、作画監督補として作品を支えた。短編映画では、「空想の空飛ぶ機械達」作画監督を務め、「めいとこねこバス」では演出も担当した。
2014年7月19日公開予定。米林にとっては2010年公開の『借りぐらしのアリエッティ」以来4年ぶりの監督作品となる。アニメ版では舞台を現代日本の釧路に置き換え、主人公のアンナは日本人少女の杏奈(あんな)に改変されたが、マーニーの外見は金髪に青い目の白人少女のままである。

 映画「借りぐらしのアリエッティ」にて、長編作品としては自身初となる監督に就任した。スタジオジブリの歴代作品の監督としては最年少となる。なお、宮崎が脚本に徹し米林に演出を委ねた理由について、プロデューサーの鈴木敏夫は、同映画は宮崎が若かりし頃に構想した点を指摘したうえで「若いときに考えていたものを、彼に提供するのが一つの役割なんじゃないか、たぶん、そう考えた」と説明している。 また、この作品の企画があがった段階で、宮崎より監督を誰にするか問われた時、鈴木が米林の名前をあげ、二人で説得して決まったという

長編映画

もののけ姫(1997年) - 動画
スプリガン(1998年) - 動画
ホーホケキョ となりの山田くん(1999年) - 動画
千と千尋の神隠し(2001年) - 原画
ハウルの動く城(2004年) - 原画
ゲド戦記(2006年) - 作画監督補
崖の上のポニョ(2008年) - 原画
借りぐらしのアリエッティ(2010年) - 監督
コクリコ坂から(2011年) - 原画
風立ちぬ(2013年) - 原画
思い出のマーニー(2014年) - 監督・脚本

 ※赤は監督作品

 
 米林宏昌監督といえば確かにいろんな作品に携わってきたましたがやはり、この監督の代名詞は「借り暮らしのアリエッティ」になるかと思います。この作品は人により賛否が分かれる作品となりました。ジブリはいつもすごい作品を提供しますので完璧を求められる厳しさがありかなりプレシャーがあるかと思います。それだけ偉大な作品が多すぎます。面白いだけでなく、「すごく面白い」でなければならないのです。しかし今回米林監督はいいきりました。
 
「風立ちぬ」宮崎駿氏 「かぐや姫の物語」高畑氏の両巨匠の後に、もう一度、子どものためのスタジオジブリ作品を作りたい。この映画を観に来てくれる「杏奈」や「マーニー」の横に座り、そっと寄りそうような映画を、僕は作りたいと思っています」と述べています。
これは、かなりの自信がなければ発言できません。両巨匠超えできるかファンは期待してしまいますが是非とも大きな壁を超えていただき次世代のジブリを作っていただきたいです。 
 
「借り暮らしのアリエッティ」から早4年「思い出のマーニー」はどんな作品か・・。ファンの期待は大きいです。 
 
 

進撃の巨人 ブログランキングへ
前の5件 | - アニメ ジブリ関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。