dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ アニメ" />
So-net無料ブログ作成
 

 

進撃の巨人 第2話 「その日 -シガンシナ陥落②-」 [進撃の巨人アニメ1~3]

スポンサードリンク


第2話の感想です。

(多少のネタばれになる恐れがあります。ご注意ください)

辛くも巨人から逃げ出したエレンとミカサ・・。

しかしエレンは直後に大きな後悔と無力さを巨人から受けてしまいます。小さな体から発した言葉「駆逐してやる」はエレンの心に大きな爪痕を残したのは間違いないでしょう。もちろんエレンだけでなくミカサや友人のアルミン、シガンシナク区の住民にとっても・・・。

圧倒的な巨人のちからの前になすすべが人類にはありません。大型巨人や鎧の巨人など巨人にはいろんなタイプがあるようです。(つよすぎる・・・。)

狭い壁内の中では食料問題が発生していきます。巨人にたべられるか、食料無く餓死してしまうか、ついに上層部の人たちは巨人から領土を取り返すための作戦と位置づけ、掃討作戦を試みますが悲しくも多くの犠牲者をだしてしまい、皮肉なことに食料問題はいくばかりか解決します。

このアニメは非現実的な設定と現実的な問題(私たちが日々抱えてる問題)を上手く作品の中に融合させてる気がします。
それがこのアニメを自分の中に入り込める理由の一つかなと考えています。

エレンは絶望した状況の中で決意します。

訓練兵志願を


進撃の巨人 ブログランキングへ

プシュ~~~~~~
banner 5.png


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。