dismiss_pictograms | html %>:So-netブログ お気に入り アニメ" />
So-net無料ブログ作成
 

 

進撃の巨人 7話 「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」 [進撃の巨人アニメ4~8]

スポンサードリンク


(多少のネタばれになる恐れがあります。ご注意ください)
巨人との戦闘で34班の壊滅、ただ一人生き残りのアルミンの顔の表情に生気が感じられない。

違いすぎる人類と巨人の力の差に兵団は失意の表情を浮かべるのが精一杯だ。

そんな中住民の護衛から前線に戻りエレンを探すミカサ、

アルミンからエレンの状況伺い知るとその表情からは計り知ることができない行動を起こす。

巨人の群がる補給藩の塔に只一人突撃を試みる。「私は強い すごく強い ので・・・・。」

この時のミカサは尋常じゃない。(愛する人をなくすことこういうことなのね。と思わず考え込んでしまいます。)

ジャンのの激で他の兵団も後に続いて立体起動装置の燃料のある塔を目指す。

ミカサはガスの配分も考えずに全速力で走り出す。すぐにガス切れ地面にたたき落とされる。

そこに現れる少しにやけた巨人(緊張感がないんですよねここの巨人は・・。)

死を覚悟するミカサ(ミカサお前もか!?)

振り返るとそこにも巨人絶対絶命(今度こそ)終わった

誰もが思った瞬間でした。

巨人が巨人を・・・・。(え~~~~~~~)

このアニメだけは本当に展開が読めません。作者すごいです。マジで・・・・。

そして陰惨なシーンが最近多かっただけに胸がす~~~~~~~としたのは私だけではないはず。

今回の巻はミカサの露出が多いのと、感動のシーンが後半あるので進撃の中でも個人的にお気に入りの回です。


進撃の巨人 ブログランキングへ

banner 7.png

ブログランキング イラスト 尾上 編集 高山


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。